冬本番

やっと冬本番の気圧配置になった。
相良では北西の季節風が吹き、南海上には若狭湾から吹き出した雲の列が並ぶ。
この地方では、この雲の事を「寒時雲」と呼び、寒さの到来を意味する。
ただ、雲も無く、季節風が強いこの時期は、空気が澄み渡っており、富士山や伊豆半島が
くっきりと見える。
私は毎朝海岸の状態やウミガメの死骸の漂着確認の為、海岸に行くが、この絶景があってこそ、早起きが報われると感じている。2/17日の海岸
スポンサーサイト

そろそろウミガメの季節も間近

堆砂垣2
堆砂垣1
今年のウミガメが南からやってくるような気配のする暖かな日。
海岸浸食のひどい箇所に「堆砂垣」をつくりました。
台風の高波が来れば一発でなくなるものの、無いよりはまし。
季節風で巻き上げられる砂を止めます。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

kamechan88

Author:kamechan88
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる