スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜水調査をしました

4月27日潜水調査を行いました。
かつて、相良から浜岡原子力発電所前まで広がっていた「ひとかたまりで日本最大の藻場」・・この面積は実に8,000haに及ぶもので、日本最大のカジメなどの海中林が存在しておりました。
それが、80年代半ばから枯れ始めて、2000年頃にはほぼ全滅しました。
カジメと言っても「サガラメ」という特殊な海藻で、この地の人々は、これを食べて生活習慣病を防止していました。
私たちはアカウミガメとこの「藻場」に着目して、数年前から調査をしてまいりました。
また、この「藻場」は魚たちの産卵場でもあり、そして、これら海藻を主食とするアワビやサザエなど多くの漁業資源を提供してきており、この「藻場」の回復は、この地の漁業者にとっての念願でもありました。
原因の一旦は、海洋汚染・港湾建設による潮流の遮断・浜岡原発による温排水の放流などがあげられますが、御前崎港や原発温排水のせいにはできずに、一般的には「アイゴ」という魚の食害として報道されてきました。
また、行政も伊豆半島で稚苗を植え付けたケーソンなどを設置して回復を図ってきました。
今回の調査で、一部回復してきたところもみつかり、また、全く死に絶えて悪化した場所もありました。
回復しつつある海中林
調査の面々
スポンサーサイト

ウミガメ上陸も間近です

4月に入りウミガメの上陸産卵シーズンまで1ケ月ほどとなりました。
海岸では連続して南海上を低気圧が通過して雨をもたらすとともに、ひましに温かくなってゆきます。
12月と2月に設置した堆砂垣も効果を見せ始め、1mほどのモニタリングポストが完全に埋まってしまった場所もあります。
飛砂による堆砂効果は抜群ですが、せっかく溜まった砂も台風などの高波が押し寄せると一瞬でなくなります。
でも出来る事からやらなければなりません。
今年も頑張ります。
宜しくお願いします。
blg2.jpg

blog1.jpg
プロフィール

kamechan88

Author:kamechan88
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。