台風一過!今朝もヤツは来た!

台風が過ぎ去ったが、波がまだ高い。涼しい海岸をチェック。
一度、午前3時半頃、見回った海岸に、4時過ぎにやってきた。海岸のおびただしい漂着ゴミの中をかき分けながらやってきた。
しかし、海に流れ込む河川の中州に産卵してしまった。やむを得ず移植した。
1_20110722064646.jpg

[広告] VPS


しかし、台風の高波により、流失した産卵巣が4巣。水没した産卵巣が2巣。被害甚大だ。
波打ち際の砂も大きく浸食され、1mほど無くなっている。またジャリ浜化してしまった砂浜もある。
海の家の砂浜に降りる階段の写真だ。
2_20110722064655.jpg

スポンサーサイト

台風の接近するなか・・・

今朝も懲りもせず暴風雨の中を海岸へ。なんてったって過去に台風直撃時でもウミガメは産卵に来るのだ。嫌いな「人」が居なければ良い。それに、どれだけ「産みたい」かでやってくる。高波時には、離岸堤のある所には来ないので、須々木海岸のみがターゲット。居なかったので安心。今までの産卵巣は?ほとんどが水没。日曜日に巣の後方に、ぶっとい杭を打ってあるので、杭だけが残っている巣が3巣。満潮時は完全水没。多分、発生は停止していると思われる。産卵日から数えて・・・どの程度発生していたか解る筈だ。台風通過まで残り1日。頑張れ「杭」!asa_20110720063821.jpg

産卵巣の流失続く!

台風の高波により、自然状態の産卵巣の流失が続いている。
完全流失は、7月18日1巣。7月19日1巣。満潮時水没状態3巣。危ない巣3巣。
その他は移植してあるから大丈夫だ。

卵の移植の是非が問われているが、実は移植した方が、「保護」をしている人にとって好都合だからだ。
こんな時、自然状態の巣があると、心配でストレスが溜まるのと、無事を確認する為に、歩きまわらなければならない。・・・と、こんな事に気づくのである。

実は、「ウミガメの為」と言いながら、「自分の為」に移植するのである。

産卵巣流失か!?

スーパー台風が接近しています。今朝の朝の巡回は産卵巣のチェックに終始しました。
私の担当区域では8巣のうち、5巣が波を被っています。内1巣は、壊滅状態ですが、中身は解りません。
巣の後方に杭を打ってあります。杭まで流されれば、流失確実です。
1_20110718062455.jpg

今朝は「ドロボー!」は来なかった!

今朝は沼津港所属のチャーター・研修船のスクーナー「ami号」のクルー達と海岸巡回。「ami号」は、青少年育成の為の研修船だという。今回の入港の目的は、青少年研修の一環として、「ウミガメ」を研修に盛り込めないかという事で入港して、我々とコンタクトをとる事。仲介はami号の会員で、榛原高校の校長先生だ。
そんな中、午前3時からの巡回終了間近に、静波のk君から連絡があり、産卵巣があるというので、現地に行くと、産卵していたのであった。一同卵を見て、大喜びだった。
717-2.jpg


ami号
1_20110717065902.jpg
2_20110717065910.jpg

3_20110717065917.jpg

今朝も2頭来ました!

台風6号が接近するなか、今朝も2頭の上陸産卵です。
716-2.jpg

716-4.jpg

またまた出ました!ドロボー!
1_20110716065823.jpg


今朝は2頭と遭えました!

今朝、大潮の満潮時。午前3時16分。産卵を終えて帰る途中のアカウミガメを波打ち際で発見。計測するヒマもなく、記念写真を1枚撮影して海の中に消えて行きました。
714-5.jpg

その後、他の海岸の巡回を終え、午前4時20分。最終地点に到着し、双眼鏡で周囲を見回すと、1本のタートルトラック。早速現地に行くと、産卵後のカモフラージュ中のアカウミガメを発見。甲長997mmの最大級のメスのアカウミガメだ。計測、撮影、標識等を装着して、午前5時15分に帰海した。
714-2.jpg

動画
[広告] VPS


梅雨も明け、最盛期です。

昨夜はカメハメハ王国主催の「夜間観察ツアー」が開催された。
梅雨も明け、ここ数日来ていないので、予感がするが、現れなかった。
1_20110710060241.jpg

し・しかし、夜が明けると、昨夜ツアーで見学した場所の、僅か100m程しか離れていない場所にタートルトラック。
通常は砂浜が狭く、上陸しても産卵できない所である。海面が穏やかだったので、産卵して帰って行った。
710-2.jpg

BYA)4

今朝も連続2頭が産卵!

昨夜と言おうか今朝と言おうか、2頭が産卵に来た。
海水浴場に1頭。この個体は6月24日と、ほぼ同じ箇所。2習慣経過していないので、同個体かどうかは解らない。
706-2_20110706063123.jpg

もう1頭は、隣の海岸。サーファーの多い海岸で、沖合には離岸堤などの人工構築物は無い。
しかし、若干、砂浜が狭く、低いのでウェットビーチで条件は良くない。これも垂直護岸に当たって、戻って産卵。
706-4_20110706063135.jpg

まだまだ続く産卵!

7月4日午前3時15分。降海中のアカウミガメを発見!波打ち際に、御前崎の灯火の反射を受けて黒々とゴミのような物体が動いている。もうすぐ帰る。帰る寸前に記念撮影!
704-1.jpg

無事産卵していた。

その後の巡回区域で、タートルトラック発見。
砂浜の狭い場所で、垂直護岸に阻まれて帰った痕跡が残っていた。
同一個体かもしれないな!
704-4.jpg

5日の早朝は、豪雨+雷雨 こんな朝には、来て欲しくないものだな!

プロフィール

kamechan88

Author:kamechan88
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる