今朝は会えました!

今朝は、私の巡回担当区域外で、もう一人の監視員からの通報でした。
ジャリ浜の為、2度ほど巣穴掘りに失敗した為、遅くなり、会う事ができました。
標準直甲長845mm 甲幅657mmの個体で、標識を装着しました。JPN19847
728-1.jpg

午前4時50分に海に帰りました。
728-2.jpg

海に帰るところの映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=tl1n5t86UwY&feature=youtu.be

スポンサーサイト

今シーズン3回目の産卵が始まった模様!

緩傾斜護岸設置海岸に上陸産卵。上陸したものの護岸に遮られ、護岸の横を動き回って産卵。巣穴の下にも護岸があり、
やっと産卵できた模様。汀線から僅か2mほどしかない場所なので移植した。足跡からすると大型のアカウミガメで、6月27日7月13日と同個体で、同個体とすると3回目の産卵となる。
727-1.jpg

727-2.jpg

727-3.jpg


怒濤の上陸!

昨日、産卵に失敗した2個体の産卵を期待して海岸に行くと、4カ所の上陸痕跡を確認したが、産卵できたのは1カ所のみ。
護岸等に阻まれ、産卵しないで帰ってしまった。

ここは無事産卵した。
715-1 - コピー

昨日と同じ位置に上陸したものの、垂直護岸に阻まれ、護岸沿いに70mほど歩いて、諦めて帰ってしまった。
715-3 - コピー
715-4 - コピー

海水浴場駐車場護岸と大量の漂着ゴミに阻まれ、産卵しないで帰った。
715-5.jpg

緩傾斜護岸に阻まれ、産卵失敗。
715-8.jpg




今朝も来ました!しかし・・・

今朝は早々巡回を終え、最終写真撮影地点でゆっくりと「夜明けのコーヒー」でも飲もうと思って、コーヒー買って午前4時前に到着して、4時20分の撮影時間まで待機しようと海岸を見たら「ジェジェジェ!」である。複数のタートルトラックが入り乱れているではないか。早速「ウミガメ」になりきってトラックをたどると2頭のトラックと確認。両者とも垂直護岸に阻まれて産卵できなかった。足跡をよく見ると微妙に大きさが違うので、同個体ではない。ウミガメはともすると、このように同じ位置に上陸してくる事があるし、一度産卵に失敗した個体は、大きく上陸位置を変えるので2個体と断定。(証拠は無いが・・・)
714-1_20140714050442650.jpg

714-2_201407140504446b3.jpg

714-3.jpg

714-4_20140714050447dac.jpg


台風が去り、産卵が確認できました!

今朝の海岸は波浪も治まって、ウミガメの産卵を確認できた。それも2カ所である。早朝から忙しい。1け所は産卵痕跡を見れば、産卵巣の場所は一目瞭然。しかし、もう1ケ所の産卵痕跡がやっかいだ。5m近くの痕跡が続く。探しても巣が無い。掘ってみるとこぶし大の石ころだらけだ。たぶん、産卵に失敗したと思われる・・と納得して帰ってきた。
713-1.jpg

713-2.jpg

713-3.jpg


今朝も雨天の中を・・・

今朝というか昨夜も雨天の中、上陸産卵を確認した。同海岸に2つのタートルトラック。1つは産卵失敗。もうひとつは産卵成功である。足跡の痕跡から、失敗した方が、降雨でややぼやけている。という事は、同個体の可能性が高いという事で、足跡のサイズを計測すると、ほぼ一致した。
手前に緩傾斜護岸が設置てあり産卵に失敗。
足跡もぼやけている。
704-3.jpg

704-4_201407040507077be.jpg

もう一カ所も同じ海岸。やや砂の量が豊富。産卵成功。
704-1_20140704050703a07.jpg
704-2.jpg

足跡を計測してみて、同個体と思われる事が判明。
704-5.jpg




産卵シーズンが本格的になったようです。

平年よりかなり遅れていますが、産卵シーズンが本格的に始まった模様です。
というのは、日曜日に確認した卵に奇形卵が見つかったからです。アカウミガメは、1シーズンに3~4回、2週間おきぐらいに産卵をしますが、初回の産卵時には、奇形卵を確認する事が多いのです。6月29日には、楕円形の奇形卵を確認しました。
605-2_20140701051540e09.jpg

6月28日は海水浴場海の家の横に産卵しました。上陸して海の家の床下に入りましたが、そんな場所では産卵しても日陰になって孵化できませんから、また這い出して、横に産卵しました。夜間でもよく目が見えます。
629-1.jpg

7月1日の産卵です。石ころだらけのウエットビーチに産卵したので移植したのですが、石を嫌がる個体も居ますが、強者で石だらけでも産卵していっちゃう個体もいます。あまり、石が多いと、巣穴の温度が上昇しすぎて孵化率が落ちてしまいます。
701-1.jpg


プロフィール

kamechan88

Author:kamechan88
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる