考えさせられます!

巡回時間が干潮時間に近いので、いつも堤防の上からチェックする砂浜を、久しぶりに砂浜に降りて
チェックしたところ、侵食により石だらけになった海岸の僅かに残された砂の部分にタートルトラックを
発見した。
上部は握り拳以上の大きな石がゴロゴロしていて、砂の部分は無く、産卵しないで帰ったと思われる。
数年前は、ここにも砂浜があり、産卵している事を確認している。
629-1_20170629072310648.jpg
砂浜侵食が少しづつ進行している事を感じさせられる。
スポンサーサイト

連続して産卵!

今朝もウミガメの産卵を確認した。昨日、産卵に失敗した個体と思われるが、満潮時刻が昨夜の9時過ぎなので、足跡からその前後に産卵に訪れたものと思われる。比較的波打ち際に近い場所に産卵したので、仕方なく今年最初の移植を行った。静岡県ではアカウミガメは「特定希少野生動植物」に指定されている事から移植を行うには許可が必要である。この御仁は、一見「盗掘」をしているように見えるが「許可証」を携帯しているのであしからず・・・である。628-2.jpg

628-1.jpg

628-3.jpg

13_20170628071725b35.jpg

8_201706280717237a7.jpg




久しぶりの産卵!

今朝は小雨の中を海岸巡回を始めた矢先にタートルトラックを見いだした。産卵場所もベストな場所だ。気を良くして巡回を続けて、最終のポイントに行くと、そこにもタートルトラックを確認。しかし、砂浜があまり無い場所で河川も流れている為、河口部に落ちたりして産卵場所を探したようだが、産卵出来ずに帰海してしまった。627-1_20170627074250c28.jpg

627-2_201706270742524ea.jpg

627-3.jpg

627-4.jpg



通報により産卵確認!

昨日、昼頃通報があって、ウミガメが市内の海岸に産卵したという。通常の巡回監視区域外の浜だ。たまたま日曜日にSAPの大会があるというので、準備していた人達が通報してきてくれた。私は会議で静岡市内に向かうバスの中であった為、翌日の早朝に現地を確認に行ったところ、産卵を確認した。その浜は、ジェットスキーに都合の良い海岸で、車両の乗り入れが頻繁なので移植したいところだが、ウミガメの卵は産卵後、1日以上経過してから移植すると孵化率が急速に低下するので、やむを得ず現状保存とした。
610-1.jpg610-2.jpg



今年は多そう!?

今朝もアカウミガメの産卵です。気圧配置の関係で、今日は大潮満潮でおまけに高潮になっている海岸を巡回。昨日の雨で締まった砂浜にタートルトラックが1本。またか・・と近づくと既にウミガメは居ない。トラックをよく見ると、来た跡とほぼ同じ場所からトラックが重なっている。かなり、熟練した個体のようだ。それに、満潮時間が午前4時半なのに3時には産卵を終了していた。なかなか味のあるヤツだ。会ってみたいな!まあ、向こうは会いたくないに決まっているが・・・。それに、我々が過去、侵食対策の為、設置した堆砂垣の合間に産卵している事も素晴らしい!
8_20170609070830e91.jpg

7_2017060907082813f.jpg

6_20170609070827330.jpg

4_2017060907082588b.jpg


今朝も産卵に来ました!

今朝もウミガメが来た。午前3時15分頃、産卵中のアカウミガメを発見。何しろ今年は初対面である。「計測用のノギス」を持っていなかった事を悔やみながら、リュックにはビデオカメラや「標識」が入っていた事を忘れて、見入ってしまった。まあ、こんな日も良いかもしれない
3_201706060704077a3.jpg

4_20170606070408448.jpg

7_20170606070411122.jpg

本年2回目の産卵!

今朝も午前3時からの定時巡回の前半を終わった午前4時、市海岸の東部方面を担当している監視員から電話があり、上陸痕跡を確認したとの連絡があったので、後半を終了した午前4時半過ぎに現地に行くと、ジャリ浜に僅かにタートルトラックを見いだした。産卵していそうな場所をチェックすると、なんなく卵を確認した。砂浜上部なので四方に杭を打って現状保存とした。605-2_2017060507153989b.jpg

605-1_201706050715373b7.jpg

605-3.jpg


初上陸・初産卵!

今年もついに産卵シーズンが始まりました。6月2日午前4時。砂浜に横たわる黒々とした足跡を確認。産卵巣も確認しました。現状維持で産卵数は不明です。
4_2017060216442143a.jpg

2_201706021644231f2.jpg


プロフィール

kamechan88

Author:kamechan88
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる