スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝も順調に孵化脱出!

7月9日産卵の巣穴2つの内1つから、昨夜一斉脱出が確認された。
しかし、巣穴を地元の人が掘り返して、残った子ガメを穴から出している。注意すると「オレの長年の経験から大丈夫」だと言いながら子ガメを持ち去って海の放流していた。
誰でも、こ~ゆ~のはやりたくなるのだろう。あわよくば、子供達に放流させてあげたくなる。
こんな、我々の意識が全国での「放流会」というものに繋がってゆくのかもしれない。
しかし、子ガメの生存を考えると・・なかなか「良し」とは出来ないのも事実。
「野生生物」には、出来るだけ「手を触れない」というのが原則である。
一昨日から「相良自然環境塾」なるものが、日本ウミガメ協議会代表の亀崎直樹氏らを招いて行われている。
氏は神戸市須磨海浜水族園の園長でもある。氏に同行してきた東海大学の学生が「子ガメ型ルアー」の開発に取り組んでいる。このルアーでどれだけの魚が釣れるのか楽しみでもあり、興味深い。
0829.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kamechan88

Author:kamechan88
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。